毎日、毎日仕事するのは自分の為であって他人の為ではないです。

 よく俺は仕事して疲れてるとかネットでも目にしますがそれってどうなのと思いますね。疲れてるのはみんな大なり小なり一緒です。疲れてない人はいないのです。人は遊んでいても疲れるし、仕事していれば疲れるに決まってるのです。根本を考えると何で仕事をするか何でそれをやりたいかだと思うのです。普通に考えれば仕事するのは自分の生活を造るためなので当たり前のことです。俺は給料が安いとかけど生活保護費をもらってる奴等とか口々に言う人がいますがそれはそれなのです。別に彼方の税金で楽してるわけではないのです。それは間違えたらダメなのです。保護費もらってる人はしっかりとやろうとしてる人もいますからね。それに税金を国に納めるからその国の人で居られる訳です。嫌だったら他国に永住すればいいのです。戦争が絶えない国に行けば日本がまだまだどれだけ平和でいい国か分かると思います。戦争がないだけそれは税金で守られてることを知るべきだと思います。それこそ正しい知識を持つ努力をするところからやらないとダメなのです。キレイモ 機械

毎日、毎日仕事するのは自分の為であって他人の為ではないです。

眠気と勝負に勝ったのでホッとしていますよ

帰り際の電車の中で睡魔がかなり襲ってきていて、椅子の上で寝てしまうぐらいの感じでしたが、このまま寝たら最寄り駅を通り過ぎてしまうから寝ないようにしないとと思いながら、ウトウトしていましたが、なんとか睡魔との勝負に勝利して最寄り駅に降りる事ができたので良かったです。そして少しフラフラしておりましたが、無事に帰宅する事ができました。

あの時、寝ていたら確実に最寄り駅を通り過ぎてしまい終着駅まで行っていた可能性がかなり高かったので眠気に勝って良かったです。今はもうお風呂も入り夕飯も食べ部屋でユックリとしておりますが、安心しているので再び睡魔が少しだけ襲ってきている感じとなっているので寝落ちしないように気をつけたいと思っています。値落ちもたまにしてしまう事があるので気をつけたいものであります。

さてさて今日はなんだか不安定な気候でありながらも気温が少し低いので涼しくて過ごしやすい感じとなってるのでホッとしています。高麗美人 薬局

眠気と勝負に勝ったのでホッとしていますよ

どんぐり拾いに行きたくて神様にお天気にしてもらいました。

明日は幼稚園でどんぐり拾いに行くんだと娘が楽しみにしています。しかし、天気予報では雨。かわいそうだけど中止になるだろうと思います。それが娘は床の間に向かって手を合わせ「神様にお願いしたから大丈夫。」と言うんです。床の間にいる神様が良い天気にしてくれると信じて疑っていないようなので「神様も忙しいから、もっとものすごく困った時にしか助けてくれないかもしれないよ。」と雨が降るかもしれないことを話しておきました。翌日、予報に反して奇跡の良い天気です。お正月くらいしか花の一つもいけていない、クリスマスにはツリー置き場になっているそんなやる気のない床の間なのにもしかしたら本当に神様がいらっしゃるんじゃないかとさえ思えてきました。娘をどんぐり拾いに行かせてくれたことに感謝して久しぶりに床の間をぞうきんがけをして綺麗にしておきました。神様や仏様やお星様やサンタクロースなど願いを叶えてくれるものに対していつも私利私欲にまみれまくったお願いをしている娘は叶うにしろ叶わないにしろ幸せものだなと思います。

どんぐり拾いに行きたくて神様にお天気にしてもらいました。

毎日歩いてくださいと言われてもこの体調では無理

この前診察してくれたお医者さんから毎日ちょっとだけでもいいので散歩をしてくださいといわれました。
体力作りの為にです。
長距離歩けというわけではなく、スーパーの店内を歩いてみて回ったりとか本当に少しだけでもいいということで無理なことは言っていないのです。
けど散歩なんて出来ません。
その理由は処方された薬の効果が今ひとつで痛くて殆ど横になって過ごしていることが多いからです。
この痛みでは家の中で動き回るのさえ苦痛です。
今薬を飲んでみてまだ3日目ですが、どのくらい効果が出ているかなどをメモしていますが、凄く効きが悪いなと感じています。
昨夜最後に飲んだ時は割りと効いたのですが、結構早くに効果がなくなってしまうしなんだか知らないけど中々いい薬に巡り合うことが出来ずにいます。
散歩をしたいのですがあまり沢山は歩くことが出来ないし、それに近所の目が怖いんですよね。
あそこの家の人はあまり見かけないけど引きこもりなのかな?とかもうバレてるでしょうし、少しだけ歩いてすぐに帰宅していたら変に思われそうです。

毎日歩いてくださいと言われてもこの体調では無理

大好きなウォーキング、これからも頑張ります!

私の趣味はウォーキングです。ここ10年位ハマってます。天気の悪い日はできないのですが、いつも季節の変化など感じられていいリフレッシュになります。近くに神田川があり、その川沿いを歩いたり、近くの公園を散策がてらウォーキングします。ダイエット効果もあるみたいで、始めてから3キロぐらい痩せてきました。何もしないで家にいてテレビばかり見ているより体にもいいので、頑張っています。食べすぎたなあと思う日は、最寄りの駅より一つ前の駅で降りて家まで歩いたりします。仕事で座っていることが多いので、体にもいいみたいです。少しでも体を動かそうと心がけています。周りにも勧めています。
だいたい1人でできるので、とても気軽です。テニスやバレーボールなど球技が好きなのですが、人を集めなくてはならないので、社会人になってからは仲間との時間も減ったので1人でできる気軽なスポーツということでウォーキングを始めました。これからもお婆さんになっても続けたいです。

大好きなウォーキング、これからも頑張ります!

赤ちゃんの睡眠時間について。ウチの子はいつまで新生児?

先日、生後6ヶ月を迎えた息子がいるのですが、初めての子ということもあり毎日可愛くてたまりません。
旦那と共に息子に癒される日々です。
しかし、子育てした方ならご存知かと思いますが、子育ては楽しくて嬉しい事ばかりではありません。各々悩みがあると思います。
そして私にも悩みがあります。それは、息子の睡眠時間です。
赤ちゃんといえば常に寝てるイメージの方が多いと思うのですが、新生児の頃から本当に赤ちゃんなの?というぐらい寝ない。
抱っこで寝てもベッドに置くと起きる。また抱っこで寝ても、ベッドに置いては起きる。
この繰り返しで、抱っこだと寝てくれるので昼夜問わずひたすら抱っこしてました。
産後1ヶ月は里帰りしていたので、お母さんが抱っこしててくれたりで、本当にお母さん様様でした。
1ヶ月を過ぎた頃には少しずつベッドで寝てくれるようになりましたが、2時間おきに起きてミルク。
そして6ヶ月の今も起きてる時間は長くなったのですが、睡眠不足は短いまま。まだ2,3時間おきのミルクです。
母乳の子は睡眠が浅いといいますが、離乳食もスタートしたので、いつになったら朝まで寝てくれるようになるのか…
その時まで、目の下のクマと共に頑張ろうと思います。

赤ちゃんの睡眠時間について。ウチの子はいつまで新生児?

ステキな雑貨屋さんの通販で小物を買いました

テレビで紹介されていたステキな雑貨屋さんが気になって、通販でイヤリングとお財布を購入しました。
雑貨屋さんが好きで、休日の雑貨屋巡りが趣味の1つです。
かわいい置き物やアクセサリーを見るだけでも癒されます。お気に入りが見つかればなおさらハッピーです。
そのお店はかなり遠い場所だったので、思い切ってメールで問い合わせしてみると、通販でも大丈夫だとのこと。
オンラインショップはやっていなかったのですが、快く承知してもらえました。
郵便局でお金の送金をしたことがなかったので、かなりワタワタしましたが、いい勉強でした。
イヤリングもお財布も合わせて3000円くらいで、送料も封筒で送ってもらう形で180円と、リーズナブルでした。
お店の人の対応も親切だったし、お店のブログをチェックしながら、気にいるものがあったらまた注文したいと思います。
というか、テレビだと本当にステキな雑貨がたくさんあったので、機会があればぜひ直接訪れたいです。

ステキな雑貨屋さんの通販で小物を買いました

ちょっとおっちょこちょいな後輩の面白い話

先日仕事中に、「先輩!今、話しかけても大丈夫ですか?」と言われ、何事かと構えながら話を聞いたところ、「わたし今日、リュック忘れてきちゃいました!」と。笑いと驚きの気持ちで、いっぱいいっぱいでした(笑)本人曰く、お弁当の入った小バックだけ持って、自転車を漕いで通勤したよう。急いでいたのか、背中にいつもあるはずのリュックがなかったことに、全く気づかなかったようで、職場について間も無く、本人も非常に驚いたと。
この話を聞いて、わたしがふと思い出した体験がありました。わたしが小学生のころ、手提げ袋を持ち家を出て、数10m進んだところで、ランドセルを背負っていないことに気づいたことがあったな?と。話だけを聞くと、そんなものを忘れるわけがないと思うと思いますが、実際にあるんですよねー。これが忘れ物のくくりに入るのかは不明ですが、大人になっても日常に慣れてしまうとこういうことが起こるので、ちょっとした戒めとして、心に留めました(*´-`)ミュゼ 100円キャンペーン

ちょっとおっちょこちょいな後輩の面白い話

ひまなときにとてもおすすめなのがマンガ!

漫画は好きな人はいらっしゃいますか?
わたしはとても漫画が大好きです。小さい頃から好きでした。元々読書は好きだったのですが、従兄弟がたくさん漫画を持っていてそれを借りて読んだときにえ、こんなおもしろいものがあるんだと気づいたことが始まりです。なんといっても漫画の魅力は絵ですよね。わたしが大好きな漫画家さんは山田南平さんです。紅茶王子が有名なのではないでしょうか?絵がとても綺麗で読んでいていやされます。この紅茶王子という漫画はとてもおもしろいのです。ぜひ読んでみてほしいですが、ネタバレはさけますね。山田南平さんはほとんどの漫画と繋がっている部分が多いです。主人公の友達が次に出される漫画の中で主人公の友達に成長した姿でなっていたり、紅茶王子の続編ともいえるのがいま花とゆめで連載されているのですが、そこでも紅茶王子の登場人物のその後がたくさん出てきています。アフターストーリーがお好きな方にとってはたまりません。一度ハマったら、山田南平さんが出している漫画をすべて読んでみるのもよいのではないでしょうか。

ひまなときにとてもおすすめなのがマンガ!

☆ブックレビュー☆ 『ぼくのとなりにきみ』

皆さんは中学生の頃を覚えているでしょうか。この『ぼくのとなりにきみ』という本は、それを思い出せるような本です。私はこの本を読む前、この作家さんを知りませんでした。しかし、読了後は好きな作家の一人になりました。
 主人公の「サク」は、いわゆる目立たない子です。自分に正直な親友「ハセ」や、「近田さん」と違い、空気を読みすぎてしまいます。また、父に期待されている妹に対して劣等感を持ち、妹のメダルを盗んでしまったりします。
 物語の始まりは、夏休みの最終日です。まだ手をつけていない自由研究をするために、「サク」と「ハセ」は古墳を探検することにします。そこで、何かの暗号を見つけます。最初は嫌々ながらでしたが、「近田さん」も参加して暗号の謎を解き明かすことに夢中になっていきます。この謎を解き明かすことが物語の本筋です。
 暗号の謎は意外なものですが、私が感動したのは主人公が精神的に成長していく過程が細やかに描かれていることです。両親や妹に対する気持ち、劣等感などは共感できるものですし、「ハセ」や「近田さん」と交流し、主人公の心が変わっていくのがわかります。「近田さん」が苦手な勉強をあきらめずに頑張る理由を知ったときは私も心を動かされました。
 また、合唱コンクールで歌われる『心の瞳』は坂本九の名曲で、この歌を聴きながら読むと物語で描かれている心の動きをもっと理解できるようです。
 中高生から大人まで楽しめる本だと思います。

☆小嶋陽太郎『ぼくのとなりにきみ』ポプラ社
(2017)

☆ブックレビュー☆ 『ぼくのとなりにきみ』