近いようで遠い東京の離島に行ってみて感じたこと

東京都には離島があるのはよく知られていますが、離島に行ったことがある人はどのくらいいるでしょうか。
先日、友だちといっしょに船で旅行に行き、私は初めて東京都の離島の土を踏みました。
多くの住民がいて、周りを海に囲まれて、のんびりとした観光スポットだということは知っていました。
でも、日本には常夏の沖縄もあり、関東にも江ノ島だとか、のんびりと流れる時間を感じさせるスポットはあります。
いままで敢えて島に行こうという風には思わなかったのですが、今回は友だちに誘われて、初めて足を伸ばしてみました。
で、実際に行ってみた感想はというと…とても良いものでした。
やはり実際に見てみないとわからないことも多いし、初めて知ることもたくさんあります。
知っているようで知らない魅力や良いところがたくさんあったし、本当にゆっくりと休みを満喫することができました。
なにより思っていたよりも移動時間は短く、遠いと思っていたイメージが覆されたのは、何よりの発見でした。脱毛ラボ 申込み

近いようで遠い東京の離島に行ってみて感じたこと

とりあえず挑戦してみたら好きになるかも知れない

輝いている人を見ると、わたしも「こうありたい」と強く感じます。世界的に注目されている人って、自分の特技や長所を上手く活用されていますよね。それでいて、いつも笑顔で癒やされています。自分には持っていないものを、たくさん持っている。

もちろん、わたしにも他人には無いものがあるのでしょう。自分では見えませんけどね。わたしはイラストを描くのが好きです。小説を書くのが好きです。そういう特技をひとつでも見つけて、それを伸ばせたのなら。

もっと人生は楽しくなるのでしょう。世の中には好きなことを見つけられず、悩み苦しんでいる若者が大勢います。悔しいですよね。焦りますよね。まだ趣味を見つけられた人は幸せです。だけど、みんなが同じだとは限りません。

結局やってみないと、わからないんです。だから興味が無いことでも、とりあえず挑戦してみてほしい。成功や失敗にこだわらず、新しい趣味を開拓する手段として。チャレンジ精神を忘れずに生きたいですね。キレイモ 何回

とりあえず挑戦してみたら好きになるかも知れない