留まることを知らない安室旋風が吹き荒れる

『ゼロの執行人』の興行収入が72億円を突破しましたね。興行収入とは、映画の入場料金収入のことです。近所の映画館だと、大人1800円ですね。ひとり1回観たと考えても、72億円÷1800円で400万人も観に行った計算になります。

もちろん実際は、ひとりが何回も観に行っているのですが。面白いのが安室さんに興味が無かった人でも、執行された後は安室さんにメロメロになっていること。しかも女性だけでなく、男性まで落とすとは流石としか言えません。

わたしは赤井さんが好きなのですが、安室さんもコナン君も蘭ねえちゃんも哀ちゃんも好きですよ。とくに哀ちゃんとは性格が似ているので共感します。コナンに登場するキャラクターって悪者でも、どこか憎みきれないんですよね。

スピンオフの『ゼロの日常』も連載がスタートしましたし、安室旋風は留まることを知りませんね。この調子で「緋色の捜査官」も描いてもらえたら有り難いです。工藤優作が脚本なんだから、絶対に面白い作品に決まっていますよ。http://www.xdms2017.org/entry18.html

留まることを知らない安室旋風が吹き荒れる